砂町北歯科|江東区北砂の砂町銀座商店街の歯医者

東京都江東区北砂の砂町北歯科では、むし歯治療、歯周病治療などの一般歯科はもちろん、予防歯科、矯正歯科、小児歯科、義歯など、総合的な歯科診療を行っています。

Blu

HOME ≫ 当院の初診の流れ ≫

当院における初診の流れ

初診の流れについて

問診
当院において、初診の患者様は
矯正治療希望の方も含めて
基本的に三つの検査項目を行います。

①お口全体のレントゲン(パノラマレントゲン)の撮影
歯を支える骨の状態、顎関節の状態、上顎洞の状態、親知らずの状態など肉眼では見えない情報を得ることができます。
paxi_img_high quality01
②お口の中の写真の撮影
写真で客観的に評価することにより、歯磨きの状態、歯並びなどを肉眼的に判断できます。
普段なかなか見ることがない場所なので、驚かれる患者様が多いです。
スクリーンショット 2020-05-26 19.27.37
③歯茎の検査
来院される方は虫歯のことを気にする方が多い印象ですが、

今や国民の8割が罹患していると言われる歯周病。実は歯の喪失原因1位なのは歯周病です。もはや国民病と言っても過言ではありません。
歯周病は、プラーク(歯垢)が歯石となり歯ぐきの炎症、歯肉炎(出血)を引き起こし、放置するとどんどん進行していきます。また、歯周病の進行具合は初期、中程度、重度に分けられますが、進行するにつれて歯を支える歯槽骨の吸収が起きて、次第に歯がぐらついてきます。歯周病が進むと、歯を支えることができなくなり、最終的には歯を抜かざるを得なくなります。
歯周病とはどんな病気?人にうつるの?(こちらをクリック)

歯周病の治療の流れ(こちらをクリック)


スクリーンショット 2020-05-26 19.45.55


上記の三つの項目は全て保険収載されており
三つの項目で
3割負担の方で
およそ3000円程度の料金が発生いたします。
その日から歯茎のお掃除などを始めると4000円程度となります。

歯の治療とは一言で言っても
虫歯の問題
歯周病の問題
噛み合わせの問題
口腔外科的な問題
根っこの問題
など、原因は様々。

患者様一人一人によって抱えている問題は異なります。医科の病院においても病気の診断に様々な検査が必要なように、歯科治療においても原因を特定し正しく病因にアプローチするために検査が必要となります。
「もしも自分の家族に治療を行うのであれば?」と考え、できるだけ長持ちするような治療をすることを心がけています。一人一人に合わせた最善の治療計画を立てていきます。

矯正治療のみ希望されている方も
矯正治療はあくまで歯科治療の中の一つであり
歯並びだけしか問題を抱えていない患者様はほとんどいらっしゃいません。
また歯並びを治療するブラケットがつくとお掃除がしにくくなり
虫歯や歯肉炎のリスクも上がるため
より一層管理を気をつけていかなくてはなりません。
様々な知識を共有するということも
この資料採りの目的となります。

・1歳半検診
IMG_8809
・妊婦検診
IMG_8810
当院は江東区歯科医師会に所属しており
区の委託事業として
1歳半検診、妊婦検診を行なっております。
こちらは対象の患者様は無料となっていますので
お気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせ

ネット予約はこちら

banner01

東京都江藤区の歯医者・砂町北歯科

【電話番号】
03-5683-0234

【住所】
〒136-0073
東京都江東区北砂3-36-18
鈴木ビル1F

【診療時間】
午前…9:00〜12:30
午後…14:00〜18:00
土曜午後…16:00まで

【休診日】
日曜・祝日

モバイルサイト

砂町北歯科スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら