砂町北歯科|江東区北砂の砂町銀座商店街の歯医者

東京都江東区北砂の砂町北歯科では、むし歯治療、歯周病治療などの一般歯科はもちろん、予防歯科、矯正歯科、小児歯科、義歯など、総合的な歯科診療を行っています。

HOME ≫ スタッフ紹介 ≫

院長挨拶

ごあいさつ

IMG_0753

砂町北歯科について

私が経営する砂町北歯科は東京都江東区砂町銀座にある地域に密着した患者様を優先した治療を行う医院です。インフォームドコンセントを大切にしています。インフォームドコンセントとは説明と同意を訳されますが、患者様の同意なき治療は当院では行いません。保険診療の原則に則り治療を行なっていきます。

2019年に「歯科医療を通じ、地域社会の健康の向上、並びに患者様、従業員の幸せを追求する」を目的として設立されたのが砂町北歯科です。働くスタッフにとっても良い環境を提供できるように努力をしていきます。

医療者側のみの論理でなく、患者様の目線からも考えた立場から治療に対する提案を行うようにしています。当院では患者様にそれぞれの治療のメリット、デメリットの説明をしっかり行なった上で、患者様に選択をして頂きます。医療者主体ではなく、患者様主体です。
目指すイメージは「あなたとご家族にとっての最も信頼できるかかりつけのお医者さん」
ベースとしてレベルの高い治療を提供し、時には大きい病院へ紹介することもかかりつけ医の役割です。
地域に密着し、あなたとそのご家族が幸せな健康生活を送るための道しるべとなるべく、日々歯科医療と向き合っています。
今回の移転について以下に書いています。長いですがお読みいただけると幸いです。

なぜ移転を行うのか(こちらをクリック)

院長:下田 隆司

歯科治療というと怖いというイメージを抱いている方が多く、どんな治療をされるのかもわからず、不安な気持ちを抱えている患者様が多くいらっしゃいます。
しかしながら、そのようなイメージも先行しているせいか、現代においても日本においては30代以上の8割が歯周病に罹患していると言われており、歯周病の治療も含めた歯科治療というものは本来非常に緻密で繊細なものであり、しっかりとゴールを見越した治療が必要となります。

そのため、まずどのような治療を行なっていくのか、もしも自分の家族に勧めるならばという前提で患者様一人一人に合わせたしっかりとした治療計画を説明していくことを大切にしています。丁寧な治療は診断も実際の施術も時間がかかるものです。

「今までこんなに説明されたことがありません」
そういう感想を持つ方がほとんどです。当院では初回のカウンセリングと検査とお掃除で45分から60分しっかり時間をとった上で一人一人にしっかり向き合い治療方針についてじっくり説明させていただきます。

ベースとして最も大切にしているのは患者様に正しく病態を理解していただき、そもそも歯周病や虫歯にならない。ということです。理由は歯周病や虫歯は生活習慣病の一種であり、正しい知識さえあれば予防できる可能性が非常に高い病気であるからです。この事実を知らない方も多く年齢のせいで悪くなるものだと一括りに考えている方が多いように思われます。仮にそうだとすると高齢の方はみんな歯を喪失しているのか?というとそうではありませんよね。たくさん歯が残っている方もいれば、総入れ歯の方もいらっしゃって、口腔内の状態に格差があるのが現実です。

私はその格差を極力無くしたいと考えています。定期的なケアを行うことにより得られるメリットは非常に大きいです。なかなかメンテナンスで通う意味を見出せないと思うかもしれませんが10年後、20年後にもしっかりと自分で噛めるという将来への積み立て投資のようなものだと考えていただけたらと常日頃考えております。

正しい知識を啓蒙し、患者様に情報をお伝えすることにより、患者様の意識を高めていくことで実は医療者側も治療の負担が減ります。患者様も治療に通う回数が少なくて済みます。社会にとっても社会保障費の削減に協力できます。実は誰も損をしないのがそもそも病気にならないようにする予防というものです。

当院の方針として大切にしていることは
①治療の基本は保険診療
→当院は保険診療も行なっている医院ですので基本的な診療は保険診療ベースでお話をさせて頂いております。保険の範囲内ではカバーしきれない部分においては自由診療をご紹介させて頂く場合がございますが、そこは患者様のご希望を最優先させて頂いておりますのでご安心くださいませ。無理な自費の勧誘は致しません。しかしながら、保険診療が今現在の医学においてベストな選択肢ではない場合が多いのも事実であり、きちんとメリットデメリットの説明を行った上で望まれる方には自由診療において高いレベルでの診療を提供いたしております。場合によっては専門医のドクターを招聘して治療を行っていただく場合もございます。
また、自費や保険に関わらず、レントゲン撮影や写真、歯周病の検査などは全ての診療において病名を決め、治療内容を決定するのためのベースになります。妊娠中など特別な事情がない限りは、全ての患者様に一通りの検査を受けていただき状態にあった治療をご提案させていただきます。まず初めに検査を行い、必ずどのような治療を行うか事前に決定した上で治療を行いますので、すぐにとにかく早く治療してほしいなどの希望がある場合は当院での治療はオススメできません。治療というものは非常に繊細なものであり、治療に副作用などもあるため、どのように行うかをしっかり吟味し、患者様に提案、意志決定して頂いた上で行うべきものだからです。当院の方針はそのようにして2年間多くの患者様に来院頂いております。
(※強い痛みが認められるケースなどはこの場合に限りません)

初診の流れについてはこちらをクリック

②基本的にアポイントメントは30分以上
→歯科の治療は細かいです。一人一人に合わせた治療を行うには15分などでは時間が短すぎます。しっかりコミュニケーションを取りながら診療を進めていきます。その分予約が取りづらい場合がございますので、ご予約は極力お守りいただけるようご協力お願いいたします。

③予約の方優先
→時間通りに来たのに待たされる。またはせっかく来たのに時間が短いなど、そういうことはありませんでしょうか?当院は予約の方を最優先での診療を行なっています。無理に詰め込んだアポイントメントではなく、一人一人に時間をしっかり作ります。
しかしながら当日のキャンセルや、無断キャンセルが連続して続く場合がございます。当院のように一人一人に時間をしっかり割く医院にとっては非常に悩ましい問題であるのが事実です。医院と患者様の双方向のお約束として、アポイントメントは極力守っていただくようお願い申し上げます。無断キャンセルや当日キャンセルが継続して認められる場合は診療をお断りする場合がございますので、あらかじめご了承くださいませ。また、ご予約通りの時間に来ていただけない場合、具体的には診療予定時間より約15分の遅刻をされた場合は他の患者様をお待たせしてしまう可能性があるため診療を別日に延期させていただく場合がございます。

④親子連れでも来やすい院内
→院内は子連れの方でも来やすいようにキッズスペースやおむつ台をご用意しています。小さい頃から歯科医院に慣れておくというのは非常に大切です。いざ治療になっても子供はすぐには治療が出来ません。

⑤定期的なメンテナンスをベースとした予防管理システムを採用
→歯周病や虫歯は感染症であり、定期的な受診により予防または重症化の前に治療が可能となります。一昔前の痛くなったら治療を行うという考え方では歯の喪失が起こってしまします。当院ではメンテナンスの充実した院内システムを構築しております。いざ治療となっても、拡大鏡、マイクロスコープ、CTなどを用いて確実で丁寧な治療により再治療のリスクを最大限減らす努力を行なっております。


開業から一年以上経過しましたが、親子3代で通院していただいたり、数多くの患者様に来ていただき本当に感謝の気持ちでいっぱいです。今後ともしっかりと地域の皆様と向き合い、地域の口腔衛生の向上に努めていこうと邁進していきます。私はこの北砂、南砂のエリアの口腔衛生を高めていくことにより、社会貢献を行なっていきたいとも考えています。

診療のモットーは高倍率のルーペを用いた丁寧で確実な診療。実際の症例を見ていただいた方がわかると思います。

症例集はこちらをクリック

症例集その2はこちら

歯医者さんに対して怖いというイメージを抱いている方も恐怖心を感じないように丁寧な診療を心がけています。

日本矯正歯科学会認定医の矯正医や、日本でも有数の総義歯専門のドクターなど非常に高い専門性を持ったドクターも所属しており、高いレベルの治療を希望をされる方にとって治療を受けれる環境を大切にしたいと考えています。

近年全身の健康状態と口腔内の健康状態の関連性が盛んに取り上げられています。
自分の歯で健康に噛むということは健康への一番の近道です。
砂町銀座、北砂、西大島の頼れる歯医者さんとして皆様のお口の健康に寄与していきたいと考えています。

院長ブログはこちら↓
砂町北歯科の院長Blog

Ameba Blogもやってますのでお時間ある方は是非↓
院長のAmeba Blog

鹿児島県生まれの鹿児島育ちです。音楽の話題から、美味しいご飯の話までなんでも好きです。
治療の不安などもなんでも気軽に話せる歯医者さんを目指していますので、なんでも気兼ねなく聞いてください。

経歴

鹿児島大学卒業後、都内有名歯科医院にて勤務。
矯正、口腔外科、審美補綴など多数の治療を経験する。
その後、砂町北歯科を砂町銀座にて開業。

2019年より江東区学校歯科医会理事に就任。
子供の口腔の健康の向上のため尽力している。

所属学会など

日本歯科医師会
東京都歯科医師会
江東区歯科医師会
江東区学校歯科医会 理事
第一大島小学校校医
にじいろ保育園北砂園医

矯正歯科担当医

嶋田先生改

矯正歯科担当医:嶋田 甚一郎

経歴

・1997年 東京医科歯科大学歯学部 卒業。東京医科歯科大学歯科矯正学第一講座 入局。
・2000年 専攻科修了。
・2008年 退局。現在、都内近郊の複数のクリニックにて矯正歯科診療を行う。

所属学会など

・日本矯正歯科学会 認定医

総義歯担当医(非常勤)

松丸先生

総義歯担当医:松丸悠一

大学院にて全部床義歯の臨床研究に携わったことをきっかけに、全部床義歯臨床の知識や技術を整理することをライフワークとする.30歳を過ぎ、全部床義歯臨床のフリーランスとしてチャレンジを始める。技術や経験が重んじられる傾向にある全部床義歯分野であるが、日本国内では学会研修会講師に数多く招待され、海外においてもその技術やアプローチは注目されている。現在は発信の場を国内のみならずアジアに移し始めており、東京を拠点に同分野のオピニオンリーダーとしてフリーに活動している。

2005年 日本大学松戸歯学部卒業
2010年 日本大学大学院松戸歯学研究科(総義歯学)修了
2012年 総義歯治療専門歯科医師として従事

・Matsumaru Denture Works代表
・日本大学松戸歯学部有床義歯補綴学兼任講師
・有床義歯学会指導医
・30 under 30 serendipityコース 講師
・HILIFE ReAF デンチャーコース 特別講師

Dr.松丸による義歯はこちらをクリック(動画が見れます)

講演実績

2014年 日本補綴歯科学会学術大会 イブニングセッションシンポジスト
2015年 日本顎咬合学会学術大会 テーブルクリニック講師
2016年 ジーシー国際歯科シンポジウム
2016年 日本大学松戸歯学部同窓会 学術講演
2016年 日本歯科審美学会 鹿児島セミナー 講師
2017年 日本顎咬合学会関東甲信越支部学術大会 講師
2017年 日本補綴歯科学会学術大会 イブニングセッションシンポジスト
2017年 大阪大学歯学部同窓会 臨床談話会 講師
2017年 スタディーグループ赤坂会 基調講演
2017年 東京医科歯科大学高齢者歯科学講座 講演
2018年 International Annual Conference of Taiwan Association of Dental Technology
2018年 有床義歯学会学術大会 教育講演
2018年 日本補綴歯科学会学術大会 専門医研修会講師
2018年 日本国際歯科大会
2018年 岩手医科大学歯学部同窓会学術研修会 講師
2018年 鳥取県東部歯科医師会 学術講演
2019年 北海道歯科技工士会 生涯研修 講師
2019年 奥羽大学歯学部同窓会卒後研修セミナー 講師
2019年 日本顎咬合学会学術大会 テーブルクリニック講師
2019年 東京医科歯科大学高齢者歯科学講座同門会 学術講演
2019年 日本臨床歯科学会名古屋支部 基調講演
2020年 群馬県歯科技工士会 生涯研修 講師

執筆実績


2010年 Influence of mandibular residual ridge resorption on objective masticatory measures of lingualized and fully bilateral balanced denture articulation. Journal of Prosthodontic Research.
2013年 ひとつではない、噛める総義歯の姿. 阿部二郎, 他. 別冊 QDT Art&Practice 2013. クインテッセンス出版.
2013年 調整の少ない咬合床を目指して. 野澤康司, 松丸悠一. QDT Art&Practice 2013年12月号. クインテッセンス出版.
2015年 “患者に受け入れられる総義歯”を文献から考察する. 松丸悠一. 日本歯科評論 2015年12月号. ヒョーロン・パブリッシャーズ.
2016年 THE SOFT LINING 軟質リラインの本質. 濱田泰三, 村田比呂司 , 他. デンタルダイヤモンド社.
2016年 総義歯治療に必要なもの. 松丸悠一. ザ・クインテッセンス 2016年7月号 特集2. クインテッセンス出版.
2016年 いまこそ知りたい・そろそろ知りたい デンチャーQ&A. 谷田部優, 前畑香, 他. DHstyle増刊号 2016. デンタルダイヤモンド社.
2017年 日常診療における難症例集 -求められる診断と適切な対応. 大谷一紀,三橋 晃,山城正司,他. デンタルダイヤモンド増刊号 2017. デンタルダイヤモンド社.
2017年 顔貌からみた総義歯治療 印象採得・咬合採得の評価のコツ. 松丸悠一. ザ・クインテッセンス 2017年1月号, 3月号, 5月号. クインテッセンス出版.
2017年 臨床の悩み・ギモンに答える! 24TOPICS. 渥美克幸,田中利典,松丸悠一,米永一理. モリタ友の会. クインテッセンス出版.
2017年 総義歯治療で最も大事なことは何か. 阿部二郎, 亀田行雄, 他. ヒョーロンパブリッシャーズ.
2018年 困ったときにSEOAPで解決 有床義歯トラブルシューティング. 河相安彦, 水口俊介, 大久保力廣, 横山敦郎 編集. 永末書店.
2018年 治療用義歯を応用した新義歯製作. 松丸悠一. デンタルダイヤモンド2018年3月号. デンタルダイヤモンド社.
2018年 患者満足を優先する、治療用義歯を応用した臨床. 松丸悠一. 季刊 歯科医療2018年夏号. 第一歯科出版.
2019年 安心・信頼を生み出す”頻出”治療説明集. 景山正登, 谷田部優. デンタルダイヤモンド増刊号. デンタルダイヤモンド社.
2019年 総義歯難症例の考え方とアプローチ. 松丸悠一. 歯科評論 2019年11月号. ヒョーロンパブリッシャーズ.
2019年 巻頭特集/補綴臨床に活かすゴシックアーチ. 兒玉直紀, 松田謙一, 熱田 生, 松丸悠一. デンタルダイヤモンド2019年11月号. デンタルダイヤモンド社.
2019年 聞くに聞けない補綴治療100. 河相安彦, 鷹岡竜一 監修.デンタルダイヤモンド社.
2019年 歯界展望別冊 はじめての全部床義歯. 松田謙一, 熱田 生, 金澤 学, 松丸悠一. 医歯薬出版.
2019年 総義歯治療を成功させる匠の概形印象. 前畑 香 編著. デンタルダイヤモンド社.
2020年 座談会/若手教育者が考える義歯卒前・卒後教育の”いま”と”これから”. 歯界展望 2020年2月号. 医歯薬出版.

お問い合わせ

東京都江藤区の歯医者・砂町北歯科

【電話番号】
03-5683-0234

【住所】
〒136-0073
東京都江東区北砂4-11-10
1F

【診療時間】
午前…9:30〜12:30
午後…14:00〜18:00
木曜日、日曜日…9:30〜14:00
土曜午後…17:30まで

【休診日】
祝日・不定休

モバイルサイト

砂町北歯科スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら