砂町北歯科|江東区北砂の砂町銀座商店街の歯医者

東京都江東区北砂の砂町北歯科では、むし歯治療、歯周病治療などの一般歯科はもちろん、予防歯科、矯正歯科、小児歯科、義歯など、総合的な歯科診療を行っています。

Blu

HOMEブログページ ≫ 院長ブログ ≫

ブログページ

歯が浮いている気がする(その歯虫歯です)

IMG_9911
噛むと痛いというのが主な訴えの患者様。
ご飯を食べる時のみ歯が痛いということでしたが
レントゲン撮影と実際に口の中を拝見したところ銀歯の下に非常に大きな虫歯が、、、
(画像はイメージであり実際の患者様ではありません)

しかしながら、保険で作る銀歯はピッタリと適合していない場合も多かったり
汚れも付着しやすいため中が虫歯になっているケースが多いのが実際です。

今回の場合は虫歯が神経の部分まで到達しており
神経の治療も行い
被せ物となる予定です。

理想的には長く使うということを考えるのであれば
汚れの付着しにくいセラミックを用いての被せ物にすることが理想でしょう。
しかしながら、セラミックを入れるには
歯茎や歯を支える骨の治療、つまり歯周病の治療を抜きには考えることはできません。

当院はなるだけ全体のことを説明し、長期的な予後を考えた治療を行うことを
重視しています。

保険の範囲内での治療はもちろん
保険外の治療を用いての治療も提案させて頂いております。

お気軽にご相談くださいませ。
2020年06月01日 16:22

5月も終わり、明日より6月です

スケーリング

緊急事態宣言も明け、明日より6月が始まります。引き続き全国でコロナウイルスの第二波への警戒がされていますが、お口の中の健康維持管理は肺炎予防などの全身の健康のためには歯科医院の受診は非常に重要であると歯科医師会からも公式で発表されています。

 

インフルエンザ予防と歯周病菌(こちらをクリック)

 

当院においても引き続きコロナウイルスへの感染対策は継続しつつ、安全に診療を行なっていく予定です。

歯周病進行の予防、管理のためには歯科医院の定期的な管理は欠かせません。
虫歯や歯周病は生活習慣病の一種であり、
定期的な歯科医院の受診や歯磨きを意識的に改善していくだけで
重症化を防げたり、そもそも虫歯・歯周病になるのを防ぐことが可能なのです。

歯周病は人にうつることがあります(詳しくはこちら)

歯周病は全身への影響も重大です。
今後記事にまたまとめますが、列挙すると

1.心疾患
2.脳梗塞

3.糖尿病
4.低体重児早産

5.誤嚥性肺炎

6.骨粗鬆症

7.関節炎・腎炎

8. メタボリックシンドローム

などがあります。

 

2020年05月31日 21:07

本日は抜歯が多かったです。

本日は抜歯が2件ありました。
僕たちは何がなんでも歯を抜きたいというわけではく
むしろその逆で可能ならば残したいのですが
様々な理由により歯を抜かなくてはならない場合があるのも事実です。

何故歯を抜くのか?(こちらをクリック)

本日は違和感があり長い間抜かずに置いていたという方の抜歯でしたが
骨吸収が進んでしまい
上顎洞というお鼻の穴と交通している空洞部分まで炎症が波及していました。
上顎洞
ここに炎症が波及すると歯性上顎洞炎という病気を引き起こします。
そうなると鼻詰まりや、頭痛などの症状が引き起こされます。
なるだけ早いうちに受診することが重要となります。
2020年05月30日 21:47

しっかりとした治療を行うことが大切

DSC_0384
女性の患者様が本日無事にセラミックの被せ物を装着することができました。
この患者様は、定期的に他院にてメンテナンスを行なっていましたが
銀歯の下に虫歯が出来てしまっていました。食べ物を食べると痛みを感じており
レントゲン撮影を行ったところ、神経の近くまで虫歯が進んでいるということがわかりました。
虫歯jpg
これでいうところのC3という状況で、実際に銀歯を外してみたところ歯のほとんどが虫歯でボロボロになっていました。
レントゲンのみの判断だとある程度の虫歯の大きさはわかりますが
実際治療を行なってみるとレントゲンよりかなり大きいということが非常に多いのが実際です。

患者様には状態の説明をしっかりと行い、治療をはじめたところ
虫歯は神経まで至っており根の治療を行うこととしました。
その際、治療後、被せ物になるということ
自費のセラミックと、保険の銀歯の違いを説明させていただいきました。

結果としては自費の被せ物を選んでいただき、本日無事にかぶせることができたわけでありますが
非常に審美的で生体にも優しいセラミックを喜んで頂けました。

治療を行なったこちら側としても
患者様が美しい被せ物が入ることにより
患者様が笑顔になるのは何者にも変えがたい喜びです。

基本的に当院は保険主体の医院ではありますが、
セラミックを用いた生体に優しい治療も数多く行なっています。

治療するのであれば虫歯の再発リスクも少ない、長持ちするような治療をオススメさせていただいております。
「もしも家族に勧めるのであれば?どの治療か。」
というテーマのもとに治療を行なっております。

お気軽にお問い合わせくださいませ。
2020年05月30日 00:30

銀歯を白くしたい

IMG_8845
保険の治療といえば銀色の歯!
というのがイメージの方も多いはずです。
今回はそのような保険の銀歯をやめて、白い歯にという方のお話です。
ある患者様(Aさん)は昔から言っていた歯医者でかなり銀歯が入っている状態でした。
今回当院にいらっしゃってほとんど全ての歯をやりかえることとなりました。
当院は仮歯でも非常にきれいに作成するため、患者様は白くなった自分の歯を見て非常に感動していました。

「そもそもセラミックの話を聞いたことがない」

ということでした。

保険のメタルは
メリット ・金属製のため強度が高い
・保険が適用されるので治療費の負担が少ない
デメリット ・銀色のため目立ちやすい
・金属アレルギーが起こる場合がある。
・汚れが付着しやすく虫歯再発のリスクが高まる
・細胞毒性があり歯周病の進行のリスクがある
それに対してセラミックは
メリット ・ほとんど変色しない
・天然歯の色調再現性が高い
・生体安全性が高い
・汚れがつきにくく歯周病・虫歯共になりにくい
デメリット ・保険が適用されないので治療費負担が多い

という風になります。参考にされてくださいませ。
2020年05月28日 23:29

今現在の当院の状況に関して

皆様いかがお過ごしでしょうか??
全国的に緊急事態宣言が解除され、東京も解除目前という状況です。

当院においては予約を制限をさせていただいておりますが、通常通り診療を行っています。

口腔内のケアはコロナウイルスにおいては確実なエビデンスは得られていませんが
インフルエンザや誤嚥性肺炎などの予防に効果があることが立証されています。

またコロナウイルスに感染した場合重症になりやすいと言われる糖尿病の重症化予防にもかなり重要な役割を果たしています。
糖尿病のコントロールが悪い場合は免疫力も低下しますので
口腔内のケアからしっかりと行うことが重要です。

なお、今現在院内の除菌など最大限感染に配慮をして診療を行っています。
2020年05月22日 16:50

現在の診療状況について

新しい患者様からもお問い合わせいただくことが現在多いです。

しかしながら、現在、新型コロナ感染対策のため
同じ時間帯に多数の患者様が被らないように
予約を調整させていただいております。

そのためご希望の時間でご予約をお取りできない場合がございますので
予めご了承くださいませ。
2020年05月12日 21:01

本日より

診療再開しました。
密な空間を避けるため、診療ご希望の方は予め、お電話を頂き、ご予約をいただくようお願いいたします。

また、痛みなどの急性症状を認めない処置に関しては、レントゲンやお口の中の写真などを撮影させていただき、どういう処置を行うか(治療計画)を決めて診療を行なっていきます。
2020年05月07日 23:57

GW明け以降の診療

明日5/7以降は
緊急事態宣言が延長となっていますが
原則予約数を制限し
ご予約の患者様のみの診療となる予定です。
密な空間を作らないようにしていますので
ご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。
2020年05月06日 21:52

インプラントのオペ

当院ではインプラント専門医が所属しており
通常では厳しいと判断されるケースの場合は
専門医の先生に埋入してもらっております。

難しいと考えられるケースでも治療を行える場合があります。
お気軽にご相談ください。
2020年03月26日 23:26

東京都江藤区の歯医者・砂町北歯科

【電話番号】
03-5683-0234

【住所】
〒136-0073
東京都江東区北砂3-36-18
鈴木ビル1F

【診療時間】
午前…9:00〜12:30
午後…14:00〜18:00
土曜午後…16:00まで

【休診日】
日曜・祝日

モバイルサイト

砂町北歯科スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら